ブログカテゴリ:豆知識



医療に関する知識 · 27日 1月 2019
同一月(1日~月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合に、自己負担限度額を超えた分が、あとから払い戻される制度です。 医療費が高額になることが事前にわかっている場合は、限度額適用認定証を提示することで、医療機関ごとの窓口での支払いを自己負担限度額までに届けることができます。